8月
11

憲法改正は幸福のため

普通の国になるために、憲法改正は必要です。

素晴らしい国になるために、憲法改正は必要です。

人類は進歩をし続けます。国も社会も国際環境も変化します。

その時代に合った憲法を持たなければ、逆に国民を苦しめます。

例えば、平成の時代において、江戸時代の武家諸法度が法律であったら、時代錯誤も甚だしい。

私たち幸福実現党は、人類の幸福のために憲法改正を主張しているのです。

私は政治家を志すものとして、国の在り方、本来の憲法の在り方を追求します。

国民が自由性を発揮し、笑顔と喜びに満ちた国造りをしたいと考えています。

その意味で、憲法改正は、私のライフワークです。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。