10月
20

「本当に幸福な医療とは(4)医師不足の観点から医療問題を見る(前編)」【闘魂メルマガ第26号】を明日10月21日に配信します

Cleared for public release by USNS Mercy PAO LTJG Bashon W. Mann Mannbw@mercy.navy.milいつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。

10月21日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第26号」を配信します。

「本当に幸福な医療とは」シリーズの4回目です。

今回は「医師不足の観点から医療問題を見る」というテーマの前編になります。見出しは以下の通りです。

  • 医療崩壊!?
  • 本当に医師不足なのか。
  • なぜ医師が不足しているのか―「勤務医」と「地方」。
  • なぜ医師不足が起こったのか―「専門分化」。
  • なぜ医師不足が起こったのか―「女医の増加」。
  • 勤務医不足の原因。
    1. 安全欲求の高まりと訴訟リスクの増大。
    2. コンビニ受診。
    3. 診療報酬の引き下げ。
  • 勤務医不足を経済学的に斬ると。
  • 地方の医師不足の原因―「新医師臨床研修制度」。

医師不足という話を聞いた人も多いのではないでしょうか。医療の世界でいったい何が起こっているのか。

緊急疾患のとき、病院にお世話になっているので、他人ごとではありません。

ただ、医療というのは複雑で難しいです。今回は、「医師不足」という観点から日本の医療における問題点を透かして見ようと試みました

今回は前編ということで、医師不足の原因、問題点について述べました。次回の後編では解決策を検討します。

医師の皆様が健康で充実感のある仕事に邁進できますように。そして、国民の皆様が永続的に良い医療を受けることができ、健康で幸福な人生が送れますように。全ての皆様の人生が豊かに、健康になることを願って、メルマガを書かせていただきました。参考になれば幸いです。

 

メルマガ登録は以下のURLへ。

http://enatsu-masatoshi.com/mag

よろしくお願いします。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。