1月
22

恐るべし「葉っぱビジネス」

IMG_3712IMG_3692[clear][/clear]

IMG_36991月22日(木)、徳島県上勝町の有名な「葉っぱビジネス」を展開している㈱いろどりと農家のNさん宅を訪問しました。

ご存知の方も多いと思いますが、「葉っぱビジネス」とは、もみじ、柿、南天、椿などの葉っぱや、梅、桜、桃の花などを料理のつま物として、全国の料亭などに売る事業です。

高齢者や女性に、やる気を起こさせ、生涯現役社会のモデルケースとして「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」などのテレビでも紹介されました。

上勝町は人口1761人、高齢化率は51.05%と、四国で最も人口が少なく、徳島県内で最も高齢化率が高い町です。

現在の販売額は2億6千万円ほどとのこと。中には、年収1000万円以上を稼ぐおばあちゃんもいるようです。

㈱いろどりのNさんや、農家のNさんにお話を聞き、この素晴らしい事業の中心は、やはり「人」であり、上勝町の皆様の不断の努力で、成り立っていると感じました。

たかが“葉っぱ”ではありません。そこには、御苦労や血のにじむような努力、そして参加農家の皆様のドラマが隠れていました。

しかし、その結果、何歳になっても明るく元気に、世の中に役立とうとする、積極的な皆様がおられます。

とにかく、皆様が大変に元気で、町の雰囲気も変わったようで、町営の老人ホームもなくなったとお聞きしました。

このように、全国各地で、創意工夫から幸福を実現できるように、幸福実現党は頑張っていきたいと思います。

 

 

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。