5月
04

「切れ目のない“安全保障法制”をわかりやすく説明してみました」【闘魂メルマガ第39号】を明日5月5日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。55日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第39号」を配信します。

今回は、「切れ目のない“安全保障法制”」についてです。

安倍首相が訪米し、日米同盟の強化に取り組みました。その中核がガイドラインとTPPとも言えます。そして、6月下旬をメドに集団的自衛権がらみの安全保障法制関連法案の成立を目指しています。

大枠は、昨年7月の閣議決定で決まっているのですが、細部については、これからの議論によって変化するとは思います。

ただ、報道を見ていると、とても解りにくい。

ということで、55日現在の、切れ目のない“安全保障法制”について、できるだけわかり易く、やまと言葉で解説してみました。

皆様のご理解に役立てていただければ幸いです。

 

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。