8月
03

「介護保険はなぜできた。どこへ行く」【闘魂メルマガ第46号】を明日8月4日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。84日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第46号」を配信します。

今回のテーマは「介護保険はなぜできた。どこへ行く」です。

昨年成立した「医療・介護総合確保推進法」によって介護保険のあり方が変わってきます。「新しい総合事業」「地域包括ケア」などの言葉が、介護の世界では飛び交っていますが、なかなか難しいですね。

8月からも介護保険が1割負担だったのが、2割負担になる方が60万人いると言われています。大幅な見直しです。

そもそも介護保険は2000年から導入されましたが、何を目的としており、そしてどこへ向かうのでしょうか。

地味な話題ですが、国民の皆様の関心は極めて高いです。私もいろいろな地域を回って座談会を行いますが、国防よりも介護の方が、真剣に聞いてくれます

国民にとっては切実な問題なので、今回のテーマとしました。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。