11月
30

「【林業】日本の山々が緑にあふれているのは奇跡的」【闘魂メルマガ第55号】を明日12月1日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。12月1日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第55号」を配信します。

今回から林業について述べていきます。林業の第一回目は「日本の山々が緑にあふれているのは奇跡的」というテーマです。

私は全国へよく出張に行くのですが、車を走らせれば、車窓から緑が豊かな山々をどこでも見ることができます。
ときどき、木を皆伐している箇所を見ると、ドキッとすることがありますが、そんなに多くはありません。
このような風景を見ていると「日本は古来から、緑豊かな素晴らしい国土なのだ」と思ってしまいます。

これは嘘ではないのですが、少し日本の森林について調べていくと、このような風景は、日本史を通してみても、稀な状況なのではないかと気づかされました。

今回のメルマガは、まず、日本の森林の歴史を振り返ってみたいと思います。

調べていて、結構面白かったです。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。