1月
24

江頭俊満は「経営資源が豊富な静岡県をもっと発展させる」と理想に燃えています

本日、静岡県にて、静岡県の参院候補予定者である江頭俊満をはじめ、コアメンバーと打合せを行いました。

IMG_1482

江頭俊満の原点には「国民の幸福のために、命を懸けて戦い守る」という気持ちがあります。その思いが防衛大学卒という形で結実しています。そして「一人一人の個性を輝かせて幸福にしたい」という優しさに満ちています。その結果、「静岡県は日本を、そして世界を牽引するぐらい発展・繁栄をしなければならない」と意気込んでいます。

IMG_1488

本日の打合せを通して、あらためて静岡県の豊かさ、潜在力に驚きました。農産物、水産物は豊富です。製造業もスズキ、ヤマハ、ホンダをはじめ、世界に冠たる企業を輩出し、今でも操業している所もあります。豊富な地下水は、いろいろな産業を引き寄せます。さらに、観光資源として、世界に誇る富士山をはじめ、浜名湖や、温泉の多い伊豆半島など、たくさんあります。県民の気質も、穏やかで日本人らしさの代表と言われています。
私は全国を回っているのですが、これほどの経営資源がある県は、ほかには見当たりません。静岡の党員の皆様が異口同音におっしゃっておられたのが、「静岡県を静岡県だけのために考えていたら駄目だ。日本、そして世界に貢献してこそ、恩返しができる。それだけ、自主性をもって発展させていく使命がある」ということです。
江頭俊満も、国を守る気概と共に、県民の幸福、そして発展によって、静岡県の使命を果たしていきたいと燃えています。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。