5月
02

「日本経済発展への気概―インフレ目標と消費税減税」【闘魂メルマガ第67号】を明日5月3日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。5月3日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第67号」を配信します。

今回のテーマは「日本経済発展への気概―インフレ目標と消費税減税」ということで、幸福実現党の経済政策についてです。

日本経済を発展させるために必要不可欠なインフレ目標を強く掲げる意義と、金融緩和政策を台無しにする消費税増税について、簡単にまとめてみました。

その結果「日本を貧乏にしたければ自民党を、日本を繁栄させたいならば幸福実現党を」という結論にならざるを得ません。

今回のメルマガで、皆様の幸福実現党へのご理解が進めば幸いです。

「日本経済発展への気概―インフレ目標と消費税減税」の小見出し
●金融緩和の目的
●インフレ目標の意義
●インフレ目標さえ宣言できなかった以前の日銀
●インフレ予想が重要
●個人消費の増大
●設備投資の増大
●銀行借入れまでのタイムラグ
●金融緩和のままデフレ予想=流動性の罠
●お金を使いたくなる政策
●安倍政権の優柔不断さ
●日本を豊かに繁栄させる気概

HRP1010A 1036改

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。