5月
16

「日ロ関係の戦後とこれから―『プーチン 日本の政治を叱る』の基礎知識」【闘魂メルマガ第68号】を明日5月17日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。5月17日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第68号」を配信します。

今回のテーマは「日ロ関係の戦後とこれから―『プーチン 日本の政治を叱る』の基礎知識」です。

5月上旬に安倍首相はロシアを訪問し、プーチン大統領に会いました。ロシアはウクライナ問題などで、欧米諸国から非難され、G8からも外されています。
日本は、そのロシアといかに外交関係を構築していくべきか。アメリカ、中国、北朝鮮、イスラム諸国との関係に影響が出るほど、極めて重要です。

今回のメルマガでは、戦後の日ロ(ソ連)関係を振り返りながら、何が問題で、何を為さねばならないかを述べました例えば、ロシアとは平和条約を締結できていません。なぜ、日ソ共同宣言となっているのか、御存知でしょうか。このようなことを、あまり外交に興味がない方にもわかるように、日ロ関係の「かんたん解説」を試みました。

実は、間もなく幸福の科学出版から出版される『プーチン 日本の政治を叱る』を理解するための基礎知識となっています。参考にしていただければと思います。

HRP1010A 1110改

 

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。