6月
14

長崎の公開討論会が中止! 正々堂々と討論しませんか

日本青年会議所(JC)主催の参議院選挙長崎県選挙区公開討論会が中止になりました

JCの公開討論会は、とてもフェアに運営される優れたものです。私はJC関係者から5月に開催を打診され、参加を快諾していました。

日本経済の行く末、激動の東アジア情勢、政治資金問題、原発再稼働、憲法改正の是非など、とても大切な争点が参院選で戦われます。

アメリカ大統領選のように、国民や県民の前で、自分の人格、政治信条、政策を討論して、問題点をわかりやすく有権者に提示することは、極めて有益です

候補者にとっては貴重な機会であり、民主主義の選挙であるならば、万難を排してでも参加すべきものでしょう

どのような経緯で中止になったかはわかりませんが、候補者としての覚悟が問われるものです。

いかがでしょうか。自民党の金子原二郎さん民進党の西岡秀子さん、なんとか開催しませんか。私たち候補者3人がJCの皆様に「是非やろう」と言えば可能です

もし、そのような声が出ないようならば、政治家になる覚悟が有りや否や。選挙の討論を避けるようならば、政治家としての資質を問われる可能性があります長崎県の有権者の皆様に申し訳なく思います

自民党の金子原二郎さん、民進党の西岡秀子さん、共に立ち上がろうではありませんか

 

ポスター(まじめ系2番)HRP1010A 0912

 

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。