8月
01

「政治は障害者と如何に向き合うか―相模原障害者施設殺傷事件―」【闘魂メルマガ第71号】を明日8月2日配信します

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。明日8月2の17:00ごろに「闘魂メルマガ第71号」を配信します。

今回のテーマは「政治は障害者と如何に向き合うか―相模原障害者施設殺傷事件―」です。

7月26日に起きた相模原障害者施設での殺傷事件は、19人もの方が亡くなった戦後最悪の事件とも言われています。

犯人は障害者だけを狙った確信犯と言え、安楽死を念頭に置いています。報道によると犯人は「ヒトラーの思想が降りてきた」と述べているようです。

様々な報道がなされておりますが、障害者の皆様をどのように見るかによって、判断が真逆になります。

今回のメルマガは障害者について考えてみたいと思います。

ポスター(まじめ系2番)HRP1010A 0912

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。