2月
02

長崎ランタンフェスティバル

長崎に移動して、少しだけ街に出ると、長崎の冬の風物詩である“長崎ランタンフェスティバル”が行われていました。
長崎ランタンフェスティバルは、もともと長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事でした。1994年に規模を拡大してから、全国的にその名が知られるようとなりました。15日間の期間中、街中に飾られる約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と、各会場の大小さまざまなオブジェたちが一帯を幻想的に彩り、訪れる100万超の人々の心を深く魅了ています。
観光客がものすごく多いのですが、なぜか中国の方がたくさんおられます。本国より長崎の方が良いのかな・・・

IMG_3521

IMG_3519

IMG_3485

IMG_3515

IMG_3500

IMG_3488

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。