4月
21

北朝鮮有事、東京都本部、外交部会、労働部会、そしてリニア新幹線

北朝鮮有事に備えるための活動の打合せをしつつ、様々な会合を行いました。東京都本部では、都民の命を守るためにどうするかを検討。外交部会では、服部部会長より日本のシンクタンクの脆弱さに警鐘をならし、対策の必要性があることを報告。有事における発信、対策にも言及。
また、北朝鮮有事以外でも、日本の将来のビジョン作成のために打合せ。労働部会では、日本の労働法制の課題の全体像を城取部会長が策定。都市計画・インフラ部会では、外部専門家を迎え、幸福実現党が発表しているリニア新幹線構想の建設費を試算しました。かなり具体的に詰めて、ビジョンが明確化してきました。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。