5月
15

「韓国の文在寅大統領はファシストか!?―愛国心とファシズムを考える」【闘魂メルマガ第90号】を5月16日配信します

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。5月16日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第90号」を配信します。

今回のテーマは「韓国の文在寅大統領はファシストか!?―愛国心とファシズムを考える」です。

お隣の韓国に、文在寅大統領が誕生しました。日本の左翼マスコミは、対北朝鮮融和論者が新大統領になったとして、平和が訪れるような感覚を持っているようです。

しかしながら、私たち幸福実現党は、一筋縄ではいかない人物であると判定しています。誰にでも耳障りのいいことを語る人は、逆に危険であると考えているのです(過去のファシストがそうでした)。

さらに、今後、南北統一による反日核武装国家の成立の可能性も出てきました。ここに、民族主義的な愛国心を必要以上にあおることによって成される統一朝鮮、すなわちファシズム的傾向の強い国家の誕生により、日本が一層の危機に直面することも予見されます

今回のメルマガでは、愛国心を語るファシズム・全体主義と、本来あるべき愛国心の違いを明らかにし、日本が取るべき方向を示しました。皆様の参考になれば幸いです。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。