7月
12

朝倉市でボランティア参加[九州北部豪雨]

本日は、九州北部豪雨の被災地である福岡県朝倉市で、福岡県本部の皆様とボランティアに参加しました。「とにかく何かお手伝いをしたい」という参加者の中には、小郡在住の70歳のHさんもおられました。
仕事は、ほとんどが泥の掻き出し。水分が多く含まれている状態は重いのですが、乾燥して固まるよりは作業がやり易いとのこと。
一緒に参加した約30名の皆様と一生懸命に作業をし、汗を流しましたが、まだまだ被災されたご家庭は大変な状態です。今後も多くの皆様がボランティアに参加し、被災者の皆様のご負担が少しでも軽くなることを願っています。
※どのような作業なのかをイメージできますように、その様子を少しアップさせていただきます。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。