4月
17

「朝鮮半島有事における国民を護る気概―日本の存在に関わる危機」【闘魂メルマガ第88号】を4月18日配信します

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。4月18日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第88号」を配信します。

今回のテーマは「朝鮮半島有事における国民を護る気概―日本の存在に関わる危機」です。

北朝鮮に対するアメリカの圧力が増しています。それは、言葉を換えれば、中国の本気度も問うことにもなります。中国が本気を出せば、北朝鮮は干され、瓦解します。先の米中首脳会談で、トランプ大統領は、化学兵器を使ったシリアへの制裁を習近平主席に見せつけました。東アジア情勢は緊迫度がどんどん増し続けているのです。今回のメルマガは、トランプ大統領の強硬路線をどう評価すべきなのか。そして、朝鮮半島有事において日本は様々な対応を迫られることになりますが、「国民を護るために何を為さねばならないのか、そしてその気概が在りや否や」という認識が必要となってきます。今回のメルマガが皆様の参考になればと思います。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。