7月
17

「災害ボランティア活動の大切さ―九州北部豪雨の被災地で」【闘魂メルマガ第94号】を7月18日配信します

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。7月18日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第94号」を配信します。

今回のテーマは「災害ボランティア活動の大切さ―九州北部豪雨の被災地で」です。

7月上旬に起きた九州北部豪雨は、多くの犠牲者と多大な被害をもたらしました。今も避難所生活を強いられている方が大勢いらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。
さらに、自宅に戻れた方も、床上・床下浸水などで、泥が家の中や、その周辺に堆積し、日常生活に支障をきたしています。
行政も一生懸命に対応しておりますが、民家まで手を回すことができません。そこで、民間のボランティアの活躍が期待されるのです。
今回のメルマガは、実際に現地を視察し、ボランティアに参加した経験から、災害ボランティアについての所感を述べてみたいと思います。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。