12月
14

「【林業】安い外材に国産材は負けた!?―日本の林業没落の理由」【闘魂メルマガ第56号】を明日12月15日に配信します

いつも闘魂メルマガを購読してくださり、ありがとうございます。12月15日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第56号」を配信します。

今回は前回に引き続き【林業】について述べます。テーマは「安い外材に国産材は負けた!?―日本の林業没落の理由」です。

日本の林業が不振になって久しいと言われています。林業関係者は「安い外材に押された」「日本の山は急峻だからコストがかかる」と言います。
外部要因や先天的な条件差だから仕方がないという感じです。本当でしょうか。
今回のメルマガは、日本林業が振るわなくなった理由について述べてみました。

日本林業の不振理由がわかれば、対策が立ちます。日本復活の1テーマとして、林業を調べれば調べるほど、未来は明るいと感じています。

「江夏正敏の闘魂メルマガ」

時事問題や日本・世界の情勢を「やまとことば」でやさしく解説します。

また、江夏正敏の活動情報やコラムなどもお届けします。

配信頻度は月2回程度。

 

ご希望のメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。